ホーム > くらしの情報 > 交通 > 九州新幹線 > 新幹線開業に向けたまちづくり > 新大村駅(仮称)周辺地区に係る公有地活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

新大村駅(仮称)周辺地区に係る公有地活用に向けたサウンディング型市場調査を実施します

調査の目的

市では、平成34年度開業予定の新幹線新大村駅(仮称)周辺地区の公有地に民間活力を導入するにあたり、市が想定する事業内容や事業スキームなどについて、民間事業者からご意見やご提案を頂戴し、平成31年度に予定している公募の募集要項などに反映させることを目的とした「対話」による「サウンディング型市場調査」を実施することとしました。

サウンディング型市場調査とは、公有地の活用検討の早期に、その活用方法について民間事業者から幅広く意見・提案をいただく「対話」を通して、公有地の不動産市場におけるポテンシャルや事業者が参入しやすい公募条件などを正確に把握するための調査であり、近年各自治体において広く実施されています。

従来型とサウンディング型調査の比較イメージ図

調査の概要

調査の名称

新大村駅(仮称)周辺地区に係る公有地活用に向けたサウンディング型市場調査

調査のスケジュール

  • 実施要領の公表:平成30年9月21日(金曜日)
  • 説明会の参加申込期限:平成30年10月5日(金曜日)
  • 説明会の開催(参加任意):平成30年10月12日(金曜日)
  • サウンディング参加申込期限:平成30年10月19日(金曜日)
  • サウンディング実施日及び場所の連絡:平成30年10月26日(金曜日)
  • 提案書の提出期限:平成30年11月2日(金曜日)
  • サウンディングの実施:平成30年11月12日(月曜日)~11月16日(金曜日)
  • 実施結果概要の公表:平成30年12月上旬(予定)

参加対象者

  • 民間事業者募集区域の利活用による事業の実施主体となる意向を有する法人または法人のグループとします。
  • その他、詳しくは実施要領をご覧ください。

説明会等での質問に対する回答を公開します。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部新幹線まちづくり課

電話番号:0957-53-4111(内線:159)

ファクス番号:0957-53-6225