スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 交通 > 九州新幹線 > 建設工事の状況(大村市区間) > 大村車両基地路盤他工事(着手)

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

大村車両基地路盤他工事(着手)

概要

  • 工事名:九州新幹線(西九州)大村車両基地路盤他工事
  • 工期:平成27年1月6日~平成30年7月5日
  • 工事概要:A=11ヘクタール、盛土680,000立方メートル、補強盛土擁壁2,300メートル、排水工550メートル
  • 施工者:青木あすなろ・三軌・西部道路JV
  • 進捗率:3パーセント(平成28年4月1日現在)

安全祈願

平成27年9月30日に九州新幹線西九州ルート(長崎ルート)の「大村車両基地路盤工事」を着工するにあたり、安全祈願が竹松町で開催されました。
安全祈願には、小野副市長をはじめ地元選出の県議会議員、市議会議員、地元関係者など約120人が出席し、工事の安全を祈願しました。
大村車両基地は、敷地面積約11万平方メートルで、全国初のフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の車両基地となります。路盤工事の工期は、平成30年7月までで、その後、新幹線車両の整備などを実施する施設の建設が行われます。
車両基地路盤工事1. 車両基地路盤工事2.

車両基地路盤工事3

車両基地路盤工事4

建設工事の状況(平成28年6月7日時点)

車両基地路盤工事の状況1車両基地路盤工事の状況2

車両基地路盤工事の状況3車両基地路盤工事の状況4

よくある質問

お問い合わせ

都市整備部新幹線まちづくり課

電話番号:0957-53-4111(内線:602)

ファクス番号:0957-53-6225