スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:福祉 > 障害者福祉 > 成年後見制度について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

成年後見制度について教えてください。

質問

成年後見制度について教えてください。

回答

成年後見制度とは、認知症、知的障害や精神障害により判断能力が不十分な人を、法律的に保護し支えるための制度です。家庭裁判所が、判断能力が不十分な人を援助する人を選ぶことにより、本人を法律的に支援します。
成年後見制度には、法定後見と任意後見の2種類があります。法定後見制度は、後見、保佐、補助の3つの類型に分かれています。これらは判断能力の程度に応じて制度を選択し、それぞれ代理権(本人に代わって、本人のために取引や契約などを行う権限)、取消権の範囲が異なります。
また成年後見制度の利用が有効と認められるにも関わらず、親族などによる申立てや費用の負担が困難な対象者に対して、市長による申立てや申立てに要する経費の全部または一部を助成します。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課生活支援グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7306

ファクス番号:0957-47-5419