スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 投票制度 > 期日前投票と不在者投票について(投票日に投票所へ行けない場合)

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

期日前投票と不在者投票について(投票日に投票所へ行けない場合)

期日前投票

投票日に、仕事や病気、旅行・レジャー等により、投票所に行くことができない方は、期日前投票をすることができます。

  • 投票できる期間は、選挙期日の公示日または告示日の翌日から投票日の前日までの間です。
  • 投票できる時間は、午前8時30分から午後8時までです。(土曜日や日曜日も同じ時間にできます。)
  • 期日前投票所は、大村市選挙管理委員会事務局(市役所別館1階)です。
  • 投票所入場券が届いている場合は、裏面の宣誓書に記入してから、持参してください。
  • 投票所入場券が届いていない場合は、免許証や保険証などの身分証明書をお持ちください。

不在者投票

選挙の期間中、仕事や旅行等により遠隔地に滞在しており、選挙人名簿に登録されている市区町村で期日前投票をすることができない場合には、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

  • 投票できる期間は、選挙期日の公示日または告示日の翌日から投票日の前日までの間です。
  • ご自分が選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会の委員長に対して、直接または郵便などによって、投票用紙を請求してください。
  • 不在者投票事由があると認められると、投票用紙と投票用封筒のほか、不在者投票証明書が交付されます。不在者投票証明書は、不在者投票証明書用封筒に入っていますが、開封しないでください。
  • 投票用紙等の交付を受けたら、投票用紙、投票用封筒、不在者投票証明書の入っている封筒を持って、滞在先の市区町村選挙管理委員会で投票してください。

不在者投票についての注意点

  • 投票用紙の請求から投票完了までには、郵送などの日数がかかりますので、余裕をもって早めに行ってください。
  • 不在者投票証明書の入っている封筒は、ご自分では開封しないで提出してください。開封すると投票できませんのでご注意ください。また、投票用紙には、候補者の氏名などをあらかじめ記入しないでください。
  • 不在者投票ができる時間は、滞在先の市区町村が選挙期間ではない場合は、各選挙管理委員会の執務時間内になりますので、必ずご確認ください。

よくある質問

お問い合わせ

大村市選挙管理委員会事務局  

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:341)