スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市民の声 > 市民の声:政策 > これからの大村市の政策について

ここから本文です。

更新日:2014年11月5日

これからの大村市の政策について

ご意見・ご提案

大村市は、平地も多く、空港、高速道路、新幹線、三拍子が揃う都市になります。
しかし、交通の便が良くなると、逆に都会部に買い物や遊びに行ってしまいます。
大村市は、人口15万人程度の中規模都市を目指し、雇用、大学誘致、複合型商業施設の設置を考えていく必要があると思います。
雇用の観点では、人員集約型でコールセンターや、研究施設、オペレーションセンターなど。BCPの観点からは本社機能の分散型移転などが考えられます。
新幹線が導入されるまでに、これらの実現化をお願いしたいと思います。

受付日:2014年9月19日

回答・対応

将来の人口減少対策の取組の一つとして、雇用につきましては、地場産業や新規起業者の育成・支援など産業振興を更に進めるとともに、既存の工業団地が完売したため、新たな工業団地の整備を県の協力を得ながら進めるなど、雇用の促進を図っています。
また、大学誘致については、今月5月に有識者による「大学誘致戦略会議」を設置し、本市の特性を活かした特色ある大学の誘致を進めています。
また、平成26年8月には「大村市新幹線新大村駅(仮称)周辺地域まちづくり計画」を策定し、平成34年春の開業に向けた新大村駅周辺のまちづくりに取り組むこととしています。
このような取組を関係機関と連携し進めることにより、定住人口はもとより、交流人口の増加などに努めていきます。

お問い合わせ

企画政策部企画政策課政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:226)

ファクス番号:0957-54-0300