スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 大村市紹介 > 施策・計画 > 計画 > 大村市障害者基本計画・第5期障害福祉計画

ここから本文です。

更新日:2018年6月28日

大村市障害者基本計画・第5期障害福祉計画

大村市障害者基本計画・第5期障害福祉計画を策定しました

国における障がい者福祉施策は、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格を個性を尊重しながら共生する社会の実現に向けて制度が整備されてきました。

平成23年8月に障害者基本法が改正され、障害者の定義の見直し、差別の禁止などの基本原則が規定されました。平成25年4月には、障害者自立支援法が改正され、難病を障害者支援の対象とすることや障害福祉サービスの拡充が盛り込まれた、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(以下、障害者総合支援法)として施行され、現在に至っています。平成28年4月に障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(以下、障害者差別解消法)が施行されるなど、障がいのある人を取巻く環境は、大きく変化しています。

大村市においても、これまで大村市障害者基本計画や障害福祉計画(第1期~第4期)を策定し、障がいのある人の福祉の向上に取り組んでまいりました。

本市における障害者手帳の所持者数、特に65歳以上の高齢の障がい者は増加傾向にあります。また、障がい者自身の意識の変化によって地域における自立した生活や社会参加に対する意欲が高まっていることなどから、福祉のニーズが複雑・多様化しています。

このような状況を踏まえ、障がいのある人の自立支援及び社会参加の促進、障がいや障がいのある人に対する市民の理解促進など、共に助け合い、支え合うまちづくりを総合的かつ計画的に推進することを目的とし、障害者基本計画、障害福祉計画、障害児福祉計画を一体的に策定するものです。

計画の期間

2018年度~2020年度

計画(全体)

大村市障害者基本計画・第5期障害福祉計画(PDF:1,663KB)

計画(分割版)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課生活支援グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7306

ファクス番号:0957-47-5419