スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

特別児童扶養手当

身体または精神に障がいのある20歳未満の児童の福祉の増進を目的として支給される手当です。

ただし、所得制限と施設入所による給付制限があります。

対象者

精神または身体に、障がいのある20歳未満の児童を監護している父または母、もしくは養育者。

手当の支給額(平成29年4月1日現在)

  • 重度障害(1級)の児童は、月額51,450円
  • 中度障害(2級)の児童は、月額34,270円

支給額は改定される場合があります。

支給月

4月・8月・11月(県から支給されます。)

申請に必要なもの

  • 指定様式による診断書(様式は障がい福祉課にあります)
  • 通帳(父母のうち収入が多い方のもの)
  • 印かん(シャチハタ不可)
  • 戸籍謄本
  • 住民票謄本(個人番号が記載されているもの)
  • 所得証明(その年の1月1日時点で大村市以外にお住まいだった人)
  • 別居監護申立書(申請者と対象児童が別居している場合)

身体障害者手帳、療育手帳をお持ちの人は診断書を省略できる場合があります。

「指定様式による診断書」「戸籍謄本」「住民票謄本」「所得証明」は申請日から1カ月以内ものに限ります。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課生活支援グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7306

ファクス番号:0957-47-5419