スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:福祉 > 障害者福祉 > 身体障害者手帳の新規交付について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

身体障害者手帳の新規交付について教えてください。

質問

身体障害者手帳の新規交付について教えてください。

回答

視覚、聴覚・平衡、音声・言語・そしゃく機能、肢体(上肢・下肢・体幹)、内部(心臓機能、ぼうこう・直腸機能、小腸機能、じん臓機能、肝臓機能、呼吸器機能、免疫機能など)に永続する一定の障害がある人に、身体障害者福祉法に基づき県知事が身体障害者手帳を交付しています。
身体障害者手帳交付の対象になる障害程度については、指定医師にご相談のうえ、該当する場合は書類などをそろえ申請してください。

[申請に必要なもの]
(1)指定医師が記載した身体障害者診断書・意見書
(2)本人の写真(縦4センチ×横3センチ・無帽・無背景)
(3)印かん(認印可・朱肉を使うもの)
(4)個人番号がわかるもの(個人番号カード、個人番号が記載された住民票など)
(5)身分証明書(運転免許証など)
指定医師については、障がい福祉課へお問い合わせください。身体障害者診断書・意見書の用紙は、障がい福祉課にあります。ご家族の代理申請もできます。

お問い合わせ

福祉保健部障がい福祉課生活支援グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7306

ファクス番号:0957-47-5419