スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 産業振興 > 中小企業支援 > お知らせなど > 他機関 > 倒産防止(経営安定)相談を無料で行っています

ここから本文です。

更新日:2015年6月22日

倒産防止(経営安定)相談を無料で行っています

長崎県では倒産防止(経営安定)相談室事業を行っております。

倒産防止(経営安定)特別相談事業とは

倒産の恐れのある中小企業から事前に相談を受けて、経営的に見込みのある企業に関係機関の協力を得て再建の方途を講じ、また、倒産防止が困難とみられる企業については円滑な整理を図ることにより、企業倒産に伴う地域の社会的混乱を未然に防止することを主な目的としたのが、この倒産防止(経営安定)特別相談事業です。

相談窓口

中小企業の倒産を防止するためのご相談については、県内4商工会議所(長崎、佐世保、島原、諫早)と長崎県商工会連合会の合計5か所にそれぞれ設置されている「倒産防止(経営安定)特別相談室」で受け付けています。

ご相談の費用は無料です。

相談室は、商工調停士を中心に税理士・中小企業診断士等各分野の専門家により構成され、専門スタッフが無料、秘密厳守で皆さまの相談に応じています。
商工調停士とは「倒産防止(経営安定)特別相談室」において、中小企業の倒産に係る諸問題の円滑な解決のための相談・指導を総括するのがその職務です。
商工調停士は、商工会議所会頭または、商工会連合会会長よりその職務を委嘱されています。
経営が不振に陥った時は、「早期に適切な手を打つ」ことが、倒産を防ぐ重要なポイントです。受注・販売の不振、手形の決済など経営の先行きに不安が生じたら、できるだけお早めにご相談ください。

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部商工振興課産業振興グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:249)

ファクス番号:0957-54-7135