スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

地域未来投資促進法

地域未来投資促進法とは

地域未来投資促進法(正式名称:地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)」は、従来の「企業立地促進法」の改正法として平成29年7月31日に施行されました。

本法は、地域の特性を生かした高付加価値の創出や、地域事業者への経済的波及によって地域経済の好循環を生み出す「地域経済牽引事業」を促進することで、地域の成長発展の基盤強化を図るものです。

地域未来投資促進法に基づく長崎県の基本計画

長崎県の基本計画は、長崎県の基幹産業である造船関連産業の技術力や豊富な農林水産資源、世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」等の多様で豊富な観光資源、海洋や離島・半島等を活用した環境・エネルギー関連分野、電子部品・デバイス・電子回路製造業やソフトウェア開発関連産業等の集積など、地域の特性を生かしながら地域経済を牽引し、波及効果を生み出す事業を県内市町と一体となって支援し、地域経済の発展を目指すことを目的としています。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商工振興課産業振興グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:249)

ファクス番号:0957-54-7135