スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年2月2日

平成28年度「臨時福祉給付金」について

大村市の平成28年度「臨時福祉給付金」の申請受付は平成29年2月1日(水曜日)をもって終了しました。

なお、受付期間を過ぎて申請いただいたものは受理できませんのでご了承ください。

平成26年度と平成27年度に引き続き、消費税引上げによる影響を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として平成28年度「臨時福祉給付金」を支給します。

給付額

支給対象者1人につき3千円

給付対象者

  1. 平成28年度「臨時福祉給付金」の支給対象者は、次の条件をすべて満たしている人です。
  2. 平成28年1月1日大村市の住民基本台帳に記録されている者
  3. 平成28年度市民税(均等割)が課税されていない者または市の条例で定めるところにより免除された者
  4. ただし、次の者は除く
  • 平成28年度市民税(均等割)が課税された者の扶養親族
  • 生活保護受給者など

申請書の送付

給付の可能性のある人には、8月下旬に申請書を送付します。

申請は持参いただくこともできますが、窓口は大変混雑するため、郵送でのご提出にご協力ください。(切手不要の返信用封筒を同封しています。)

提出書類

平成28年度臨時福祉給付金および年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)申請書(請求書)

申請・受給者および支給対象者の氏名欄の横に押印欄がありますので、印鑑(スタンプタイプ不可)を押印してください。

申請・受給する給付金に丸をつけてください。

今回の申請書は「平成28年度臨時福祉給付金(支給対象者1人につき3千円)」と「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(支給対象者1人につき3万円)」の二つの給付金が1枚の申請用紙になっています。

申請書にはあらかじめ該当する給付金に丸を印刷しています。(年金証書、年金額改定通知書の写しなどの添付は不要です。)

ご自分で記入の際には記入例や説明書をよく確認のうえ、該当する場合に丸を記入してください。

あらかじめ丸がついてなくて「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金(支給対象者1人につき3万円)」を申請する場合には障害基礎年金または遺族基礎年金の受給が確認できる書類(年金証書、年金額改定通知書の写しなど)の添付が必要です。

受取方法

A、B、C、のいずれかの四角に、必ずチェックを入れてください。

受取方法でCを選択した場合

受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳かキャッシュカードの写しが必要です。

代理申請・受給を行う場合

委任状

代理人本人確認書類

受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳かキャッシュカードの写し

申請場所

大村市役所臨時給付金室(市役所別館1階)

申請期間

平成28年9月1日(木曜日)~平成29年2月1日(水曜日)

  • 土曜日・日曜日・祝日を除く
  • なお、この期間を過ぎると給付できなくなりますので、ご注意ください。

申請時間

  • 午前8時30分~午後5時

給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

臨時福祉給付金および年金生活者等支援臨時福祉給付金の給付にあたり、市や厚生労働省では

  • 給付のために、手数料を求めることはありません。
  • 預金額など個人の資産に関する内容をお聞きすることはありません。
  • 職員が直接書類をとりにご自宅へ訪問することはありません。
  • 電話で銀行・郵便局に足を運んでいただくようご依頼することはありません。
  • ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることはありません。

厚生労働省のホームページ

次のリンクをクリックしてください。厚生労働省の平成28年度臨時福祉給付金・障害・遺族基礎年金受給者向け(年金生活者等支援臨時福祉給付金)についてのホームページが開きます。

(外部サイトへリンク)臨時福祉給付金についてのホームページへのリンク画像障害、遺族年金受給者向け給付金についてのホームページへのリンク画像(外部サイトへリンク)

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部福祉総務課臨時給付金室

856-8686 長崎県大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-46-3068

ファクス番号:0957-53-8857