ここから本文です。

更新日:2018年10月16日

予防接種(ポリオ)

病気の説明

ポリオウイルスは口から入り咽頭や小腸の細胞で増殖します。ポリオウイルスに感染するとかぜのような症状があり、発熱、頭痛、嘔吐が現れ、ウイルスが血液を介して脳・脊髄へ感染が広まることがあります。また、手足の麻痺を起こすこともあり、麻痺症状が進行すると呼吸困難により死亡することがあります。

ポリオ予防接種の受け方

平成24年までは、集団接種を行っていましたが、現在は指定医療機関での個別接種となっています。すでに生ワクチンを1回接種した人は、不活化ポリオワクチンを3回接種することになりますが、初めての人は、四種混合ワクチンをおすすめします。

接種対象年齢

生後3か月~90か月(7歳5か月)未満

標準的な接種年齢

初回接種:生後3か月~生後12か月

追加接種:初回接種終了後12~18か月後が望ましい

接種回数・接種間隔・接種方法

初回接種:20日から56日までの間隔をおいて3回皮下接種

追加接種:1回皮下接種(初回接種終了後12月に達した時から18月に達するまでの期間)

接種液(ワクチン)

不活化ポリオワクチン

四種混合ワクチン

注意事項

  • 予防接種実施指定医療機関へ予約し、母子健康手帳をご持参ください。
  • 予診票は医療機関にあります。
  • 母子健康手帳の紛失などで接種状況がわからない場合は、こどもセンターへお問い合わせください。
  • 年間を通じて接種できますので、体調の良い時に接種してください。
  • 接種対象年齢であれば接種料金は無料です。
  • 予防接種実施指定医療機関

副反応

主な副反応としては、痛み、淡紅色の発疹、腫れ、発熱(37.5度以上)、強い眠気、不機嫌になりやすいなどの症状があります。重大な副反応として、ショック、アナフィラキシー(アレルゲンなどの侵入により、複数臓器にアレルギー症状が引き起こされ、生命に危機を与え得る過敏反応)、けいれんが現れることがあります。

よくある質問

お問い合わせ

こども未来部こども家庭課親子けんこうグループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174