スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 農林水産業 > 農業体験 > ふれあい市民農園 > ふれあい市民農園入園者心得

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

ふれあい市民農園入園者心得

ふれあい農園は、市民の皆さまに「野菜や花」の栽培と収穫を通して、自然と触れ合い、余暇を有効に活用していただくとともに、農業に対する理解を深めていただくことを目的として開設しています。

ご利用の条件など

ふれあい市民農園入園者心得

ふれあい市民農園(以下「農園」という。)は土地所有者の善意のご協力のもと、大村市民の皆さまにご家族で「野菜や花」の栽培と収穫を楽しむことができます。皆さまに楽しく利用していただけるよう、次のことについてご理解ください。

  • 農園で栽培できる作物は、「野菜」および「草花」に限ります。
  • 耕作に際しては、既存の農地の形状を変えないようにしてください。
  • 農園を他の者に転貸したり、営利を目的として利用することはできません。
  • 入園者は、その入園する農地に関し、借地権、永小作権など農地使用上の一切の権利を要求できません。
  • 入園に際しては、ほかの入園者及び第三者の迷惑とならないように十分管理してください。
  • 農園周辺の私有地への無断での立ち入りおよび開墾はしないでください。
  • 病害虫が発生した場合は、隣地の農地に広がらないように、速やかに防除をしてください。
  • 農園で使用する農機具類は備え付けていませんので、各自ご持参ください。
  • 農園内には、農機具小屋・倉庫などの工作物は設置できません。

次の場合は、土地所有者や農業水産課はその責任を一切負いませんので、各自の責任で対応してください。

  • 農機具、衣類およびその他の所持品や農園内の作物などが盗難にあったり、損傷された場合
  • 農園内で事故が発生した場合
  • 自然災害および有害鳥獣等による被害を受けた場合

良好な農園環境を維持するために

  • 各自の区画やその周辺(あぜ道、のり面)の雑草の刈り取りを行ってください。
  • 作物収穫後の残りかすは適正に処理してください。
  • 農薬、肥料などの容器などは農園に放置せず持ち帰るようにしてください。

退園されるときは

  • 耕作されていた作物は、全て取除き、原状に戻してください。
  • 原則として退園期日の3か月前までに、ふれあい農園退園申出書により農業水産課へ届け出てください。

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部農林水産振興課農業経営室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:252)

ファクス番号:0957-54-9567