スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > まちづくり・産業 > 農林水産業 > 地産地消 > 大村市の農産物の紹介

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

大村市の農産物の紹介

大村黒田五寸人参

昭和初期、長崎県竹松黒丸町(現大村市)で、丸山五寸と長崎五寸が自然交雑した中から選抜。1948年本格的に採種が始まり「黒田五寸人参」と命名されました。

日本における西洋ニンジンのルーツ的な存在です。

品種特性

「大村黒田五寸人参」は、ほかの品種に比べて、甘みがあり果肉が柔らかく、特にカロチンが非常に多く含まれているのが特長で、サラダやジュース、煮物などに最適です。美容に健康に、「大村黒田五寸人参」をぜひご賞味ください。

黒田五寸人参

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部農林水産振興課農業経営室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:252)

ファクス番号:0957-54-9567