スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 年金・保険 > 国民年金 > 年金の受給資格期間短縮に伴う年金請求手続き

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

年金の受給資格期間短縮に伴う年金請求手続き

年金保険料納付済期間等などが10年以上の人は、年金を受け取れるようになります。

平成29年8月1日から、年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済期間など)が、25年から10年に短縮され、これまで年金を受け取ることができなかった人も年金を受け取れるようになります。

対象者には、日本年金機構から黄色の封筒(A4サイズ)に入った年金請求書が届いています。

まだ、年金請求手続きがお済みでない人は、諫早年金事務所(外部サイトへリンク)またはねんきんダイヤルにお電話され、予約をしてから、諫早年金事務所(外部サイトへリンク)で手続きを行ってください。

なお、すべての加入期間が国民年金第1号被保険者期間の人で、大村市に住民票がある人については、大村市役所市民課国民年金窓口でも手続きを行うことができます。

詳しくは、日本年金機構ホームページ(必要な資格期間が25年から10年に短縮されます)(外部サイトへリンク)をご確認いただくか、次へお問い合わせください。

お問い合わせ先

  • 諫早年金事務所(電話番号:0957-25-1662)
  • ねんきんダイヤル(電話番号:0570-05-1165)

 

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部市民課年金グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:113)

ファクス番号:0957-27-3322