スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

国民年金の後納制度

将来の年金額を増やしたり、年金の受給権につなげるための後納制度

後納制度とは、時効で納めることができなかった国民年金保険料について、平成27年10月から平成30年9月までの3年間に限り、過去5年分まで納めることができる制度です。

この制度を利用することで、年金額が増えたり、納付した期間が不足して年金を受給できなかった人が年金受給資格を得られる場合があります。

なお、老齢基礎年金を受給している人などは、後納制度の利用はできません。

後納制度を利用される場合は、事前の申し込みが必要です。詳しくは、日本年金機構ホームページ(国民年金保険料の後納制度)(外部サイトへリンク)をご確認いただくか、次へお問い合わせください。

お問い合わせ先

  • ねんきん加入者ダイヤル(電話番号:0570-003-004)
  • 日本年金機構諫早年金事務所(電話番号:0957-25-1662)

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部市民課年金グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:113)

ファクス番号:0957-27-3322