スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 戸籍・住民登録 > 通知カード・個人番号カード > 市県民税申告会場でマイナンバーカードの申請ができます

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

市県民税申告会場でマイナンバーカードの申請ができます

市県民税の申告会場に、マイナンバー(個人番号)カード申請の特設コーナーを設置します。

紙製の通知カードからプラスチック製のマイナンバーカードに切り替えると、証明書コンビニ交付サービスや身分証明書に利用できて、大変便利です。

受付場所および日時

受付場所

  • 中地区公民館:平成30年1月30日(火曜日)~2月2日(金曜日)
  • 萱瀬住民センター:平成30年2月5日(月曜日)
  • 福重住民センター:平成30年2月6日(火曜日)
  • 竹松住民センター:平成30年2月7日(水曜日)~9日(金曜日)
  • 松原住民センター:平成30年2月13日(火曜日)
  • 三浦住民センター:平成30年2月14日(水曜日)
  • 鈴田住民センター:平成30年2月15日(木曜日)
  • 大村市役所・市民課個人番号カード申請交付窓口:平成30年2月16日(金曜日)~3月15日(木曜日)(ただし、土曜日と日曜日を除きます。)

受付時間

  • 中地区公民館および各住民センター:午前9時30分~正午、午後1時~午後4時
  • 大村市役所:午前8時30分~午後5時30分

必要なもの

次の書類を持って、本人がお越しください。

  • 個人番号カード交付申請書(顔写真を貼りつけ、必要事項を記入したもの)
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの人のみ)
  • 本人確認書類(次の表のとおり):Aのもの1点、およびBのもの1点、またはAのもの2点
A 住民基本台帳カード(写真付きに限る。)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書などのうち1点
B

健康保険証、年金手帳、介護保険証、社員証、学生証、医療受給者証などのうち1点。いずれも「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたものに限ります。

 

  • 当日、Aの本人確認書類や通知カード、交付申請書をお持ちでない人も、申請受付ができます。その場合、カードの交付場所が市役所のみに限られます。詳しくは、次の「マイナンバーカードの交付」をご確認ください。

15歳未満の人や成年被後見人が申請する場合

15歳未満の人などが申請する場合、法定代理人の同行が必要となり、法定代理人も同様に本人確認書類が必要です。

また、法定代理人であることを証する書類(戸籍謄本や成年後見の登記事項証明書など)も必要となります。

15歳未満の人の場合、本籍地が大村市または法定代理人である親が同一世帯であれば、戸籍謄本は省略できます。

マイナンバーカードの交付

マイナンバーカードは、申請から約1~2か月後に交付します。

  • 上記の必要書類を提示した人には、マイナンバーカードを本人限定受取郵便でお送りしますので、交付時の来庁は不要です。
  • 本人確認書類や通知カード、交付申請書(写真を貼付したもの)を当日提示できなかった人は、市役所から交付準備ができたことをお知らせする交付通知書を送付しますので、市民課まで受け取りにお越しください。その際、ご本人が交付通知書及びBの本人確認書類2点などの必要書類をご持参下さい。

希望する人には会場で申請補助(顔写真の撮影)を行います

希望する人には、会場で申請用顔写真の撮影を行い、申請のお手伝いをします。ただし、写真店で撮影するより画質が劣る場合があります。また、撮影した写真は印刷してお渡しできません。

  • 写真撮影を希望する人は、運転免許証などの本人確認書類をお持ちください。
  • マイナンバーカードの交付は、約1~2か月後になります。市役所から交付準備ができたことをお知らせする交付通知書を送付しますので、必ず本人が市民課まで受け取りにお越しください。

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部市民課個人番号カードグループ

856-8686 長崎県大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:182)

ファクス番号:0957-27-3322