スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:教育 > 市立学校 > 給食のアレルギー対応について

ここから本文です。

更新日:2014年10月3日

給食のアレルギー対応について

質問

鶏卵アレルギー対応の給食が始まるそうですが、その他のアレルギーへの対応はいつになりますか。また、給食の献立で食べられるものを残して食べられない献立のときにはおかずなどを弁当で持参してもいいですか。

回答

食物アレルギー事故は、時には命に関わることもあり、誤食や誤配などの事故が決して起こることがないよう慎重に進めているところです。
他のアレルゲンへの対応については、給食センターのアレルギー食調理室の調理能力や対象児童数、アレルゲンの組み合わせなどの課題も多く、今後に向けて検討しています。また、事前に家庭へ配付する献立表を確認していただき、食べることができない献立の時には自宅から弁当を持たせることは可能ですが、本市の学校給食においては、医師の診断に基づく管理指導書や保護者との面談により児童への食物アレルギー対応方法を決定し実施していますので、事前に学校へご相談ください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務課小学校給食センター

大村市森園町1564番地2

電話番号:0957-54-8811

ファクス番号:0957-54-8850