スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 年金・保険 > 介護保険 > サービス事業所に関する情報 > 介護予防・日常生活支援総合事業者の廃止・休止・再開届出

ここから本文です。

更新日:2017年9月8日

介護予防・日常生活支援総合事業者の廃止・休止・再開届出

事業所が当該事業を廃止・休止しようとするときは、その廃止・休止する日の1カ月前までに、廃止・休止しようとする年月日、廃止・休止の理由、現にサービスを受けている者に対する措置などを届け出る必要があります。

なお、事業所の廃止・休止時には、現在のサービス利用者が継続してサービスの提供を希望する場合には、必要なサービスが継続的に提供されるように、関係機関などとの連絡調整その他便宜の提供を行わなければなりません。

また休止中の事業所を再開した場合には、再開した日から10日以内に再開の届出書を提出する必要があります。

提出書類

次の廃止・休止・再開届出書により提出してください。

注意事項

休止中の事業所が指定の更新を行う場合は、事業の再開届出書と併せて指定更新申請書類の提出が必要となりますので、ご注意ください。当該の手続きが行われない場合は、指定事業者としての効力を失うこととなります。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護給付グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-53-1978