スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:年金・保険 > 介護保険 > 介護保険サービス利用の限度について教えてください。

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

介護保険サービス利用の限度について教えてください。

質問

介護保険サービス利用の限度について教えてください。

回答

居宅サービス(訪問や通所、短期入所して受けるサービス・福祉用具の貸与)の支給限度基準額は、要介護度に応じた1か月ごとの単位で設定されています。
[要支援1]5,003単位
[要支援2]104,73単位
[要介護1]16,692単位
[要介護2]19,616単位
[要介護3]26,931単位
[要介護4]30,806単位
[要介護5]360,65単位
[利用額の計算方法]
利用額は、利用したサービスに応じて設定される単位(介護報酬単価)に、1単位当たりの単価を掛け合わせた額となります。この1単位当たりの単価は、本市の場合10円となります。
なお、1円未満の端数は切り捨てます。
[福祉用具購入費]
年度(4月1日~翌年3月31日)の期間において、10万円までの特定福祉用具の購入について、購入費用の9割(または8割)分が申請により償還されます。
受領委任払いの場合は、購入費用の1割(または2割)を事業者に支払います。残りの9割(または8割)は本市から事業者へ直接支給します。
[住宅改修費]
現に居住している住居に限り、20万円の範囲内の小規模な改修工事(手すりの取付や段差の解消など)に対して、工事費用の9割(または8割)分が申請により償還されます。
受領委任払いの場合は、工事費用の1割(または2割)を事業者に支払います。残りの9割(または8割)は本市から事業者へ直接支給します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護給付グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-53-1978