スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:年金・保険 > 介護保険 > 介護保険のサービスを利用したいのですが、手続きの流れを教えてください。

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

介護保険のサービスを利用したいのですが、手続きの流れを教えてください。

質問

介護保険のサービスを利用したいのですが、手続きの流れを教えてください。

回答

介護保険サービスを利用するためには、まず、要介護認定の申請が必要です。
また、介護保険制度やサービスの利用などに関する相談は、長寿介護課、地域支援包括センターや身近なケアマネジャーなどが受け付けます。
[介護給付の対象となる人]
(1)65歳以上の人(第1号被保険者)
・寝たきりや認知症などで入浴・排せつ・食事などの日常の生活動作について介護が必要な人
・家事などの日常生活に支援が必要な人
(2)40歳以上65歳未満の人(第2号被保険者)
・初老期認知症、脳血管障害など老化に伴う病気のために介護や支援が必要な人
[介護サービスを受けるまでの流れ]
(1)長寿介護課に申請
申請は長寿介護課でできます。ご本人またはご家族のほか、成年後見人、地域包括支援センター、または省令で定められた居宅介護支援事業者や介護保険施設などに代行してもらうこともできます。
[手続きに必要なもの]介護保険被保険者証・印鑑(朱肉を使うもの)・健康保険被保険者証(2号被保険者の場合)
なお、介護保険被保険者証を紛失されたなどで持参できない場合でも手続きできます。
(注意)
申請書には主治医の住所・氏名・医療機関名などを記入していただきます。後日、市から直接主治医に意見書の記載を依頼しますので、主治医には事前に介護認定の申請を行う旨をお伝えください。
(2)訪問調査
大村市の職員または大村市が委託した調査員が家庭や施設に伺い、心身の状況などについて調査を行います。また、市から主治医に心身の状況について、意見書を照会します。(※意見書作成の費用は市が負担します。)
(3)介護認定の審査・判定
訪問調査と主治医意見書をもとに、「介護認定審査会」で、要介護状態区分の判定が行われます。
(4)認定結果通知
申請から原則として30日以内に、「非該当(自立)」「要支援1・2」「要介護1~5」までの区分に分けて認定され、その結果を通知し、「介護保険被保険者証」を交付します。
(注意)
認定結果には有効期間がありますので、有効期限前に更新申請を行ってください。60日前から受け付けます。
(5)介護サービス計画(ケアプラン)の作成
要支援1・2に該当した人はお近くの地域包括支援センターが、要介護1~5に該当した人は居宅介護支援事業所のケアマネジャーが介護サービス計画を作成します。
在宅の介護サービスは、ご自分でも作成することができます。
(6)介護サービスの提供
介護サービス計画に基づいて在宅や施設でのサービスが受けられます。
※施設サービスは要介護1~5の認定を受けた人が受けられます。認知症対応型共同生活介護(グループホーム)のサービスは要支援2~要介護5の認定を受けた人が受けられます。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課介護給付グループ

856-0832 大村市本町458番地2 中心市街地複合ビル2階

電話番号:0957-20-7301

ファクス番号:0957-53-1978