スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

通級指導教室

小・中学校の通常の学級に在籍しており、学習や生活に対して、軽度の障害を要因の一つとした困り感がある児童生徒は、主として在籍学級で各教科などの学習を行いながら、個々の特性や状態に応じた「特別の指導」を通級指導教室で受けることができます。

通級指導の目的

個々の困り感の軽減や解消、環境への適応です。
情緒の安定を図りながら長い目で見て、社会適応力を育てていきます。

通級生が在籍する小・中学校の学級担任と十分連携して、通級指導教室での専門的な指導が日常生活の場で生かされるよう努めています。

現在、設置されている教室

学習内容

困り感の軽減や解消を目的とする「自立活動」の指導を行うことを原則としています。
また、特に必要があるときは、個々の特性や状態に応じた各教科の補充指導を行います。
ただし、ここでいう各教科の補充指導とは、単に教科の遅れを補充するための指導ではありません。

学習時間

正式通級の場合は、自立活動と各教科の補充指導を合わせて、次の範囲内での学習となります。

  • 【ことばの教室・ひかり教室・こだま教室・のぞみ教室・まなびの教室・みらい教室】
    週1単位時間~週8単位時間
  • 【kirakira教室】
    月1単位時間~週8単位時間

通級指導を受けるためには

まずは、お子さんが通っている小・中学校にご相談ください。
未就学のお子さんについては、担当課(学校教育課)へ直接ご相談ください。

正式通級の前に、教育相談や教室見学を行うこともできます。

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育課教育指導グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館4階

電話番号:0957-53-4111(内線:364)

ファクス番号:0957-52-9700