ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育所(園)・幼稚園・認定こども園 > 保育所などへの入所に係る書類への押印の見直しについて

ここから本文です。

更新日:2021年5月13日

保育所などへの入所に係る書類への押印の見直しについて

保育所などを利用するには「保育の利用を必要とする理由」が必要であり、入園申し込みや現況届、変更申請などの際に理由を証明する書類を提出いただいています。

提出書類のうち、一部書類については申請者以外の人が作成したものであることを担保するため押印欄を設けていますが、申請者の負担軽減などの観点から押印について見直し、書類作成者の押印が無い書類の提出も可能です。

また、申請者が作成する書類においても押印について一部見直しを行いました。(条例などにより定められる様式については今後見直しを検討していきます)

押印義務を見直した書類

押印義務を見直した書類に関する取り扱いについて

押印を不要とする書類についてはその真正性を担保するため、発行元への電話による確認や書類に応じて次の追加書類などの提出を求める場合があります。

勤務(内職)証明書

  1. 事業主が電子署名を保有している場合は、電子署名された勤務(内職)証明書
  2. 事業主が申請者に送った際のメール画面などを印刷したもの
  3. 直近1か月の給与明細書の写し
  4. 本人名義の健康保険証の写し

診断書

  1. 診断書を受領した際の領収書
  2. 直近の通院状況が確認できる書類
  3. 発行元の受診券の写し
注意事項

押印義務を見直した書類のうち申請者以外の人が作成する書類や追加書類(メール画面を印刷したものなど)において、申請者自身が偽造・変造(無断作成・改変)した場合は、発行元の押印がない場合であっても「有印私文書偽造罪」「有印私文書変造罪」「私電磁的記録不正作出罪」の構成要件に該当すると認められる場合には、各罪が成立し得ますのでご注意下さい。

また、提出書類の偽造・変造(無断作成・改変)などあった場合は給付認定および利用(利用の内定を含む)を取り消す場合があります。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部こども政策課教育・保育グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174