スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 新大村市立図書館 > 県立・市立一体型図書館

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

県立・市立一体型図書館

県立・市立一体型図書館

「長崎県立・大村市立一体型図書館及び大村市歴史資料館」(仮称)の整備を行っており、平成31年1月の建物完成に向けて建設工事を進めています。

この一体型図書館は、県立図書館と市立図書館の施設区分のない一つの図書館として整備します。

収蔵能力は約202万冊で、完成すると、都道府県立図書館の中では、全国で5番目、九州では最大規模を誇る図書館となる予定です。

1階や屋外広場は、人々が集い出逢いにあふれた賑わいの空間として、2階から4階は、本との出逢いや知識を深める静かな空間として整備します。

イメージ映像


よくある質問