スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年2月2日

高齢者の運転について

ご意見・ご提案

高齢者の車事故のニュースを見るたびに加害者本人をその家族、被害者本人とその家族のことを思うとすごく心が痛みます。高齢者も田舎では、今まで車を足代わりになっている人は車を手放したくても手放せない人が多いと思います。
その理由のひとつが、交通機関の不便さだと思います。
田舎だからこそ交通機関の充実と65歳以上の免許返納で格安バスなど乗れるようにできないのでしょうか。バス停も国道沿いだけでなく、住宅地まで小さいバスが通り、高齢者は安い賃金などにすることを提案します。

受付日:2016年11月24日

回答・対応

大村市では、平成29年7月頃を目途に、バスなどの公共交通機関がない地域(交通空白地)と主要なバス停や鉄道駅とを結ぶ乗合バス(タクシー)の実証運行の導入をモデル地区(松原・福重地区および荒平・水計地区)において進めております。なお、免許返納者への取り組みは、現在、実証実験ではありますが、長崎県営バスにおいて、免許返納者を対象に月3,000円で市内乗り放題のパスを販売しています。引き続き、公共交通の利便性向上策に取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ

産業振興部商工振興課交通政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:249)

ファクス番号:0957-54-7135