スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 交通 > 公共交通機関 > 「大村市地域公共交通網形成計画」を策定しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月13日

「大村市地域公共交通網形成計画」を策定しました

1.大村市地域公共交通網形成計画に関する基本方針

市は、「市内に位置する長崎空港や新幹線、高速道路を活かした高速交通ネットワーク」、「立地適正化計画(策定中)における拠点間を結ぶ幹線バスネットワーク」、「郊外や中山間地における支線バスやコミュニティバス等のネットワーク」という3つの公共交通ネットワークを再構築し、それらが一体となって新たな地域公共交通ネットワークを形成していくことをめざしています。

(1)公共交通体系および道路網により拠点が連携した、コンパクトな都市づくりを推進する。

(2)都市交通の基軸は、長崎空港⇔新大村駅⇔大村インターチェンジを結ぶ高速交通とともに、立地適正化計画で検討を進めている大村中央地区を中心とした4つの拠点と市役所等の生活拠点の連絡を併せて構築し、幹線バスとして利便性に優れた都心部の公共交通軸の確立をめざす。

(3)通勤通学等の目的で都心部から離れた地域から地域拠点への移動を支える支線バスや交通空白地における高齢者等の通院、買い物等日常生活に必要な移動を支えるコミュニティバスなどをJR駅や中心拠点で幹線バスとネットワーク化し、本市がめざす「多核連携型コンパクトシティ」を支えるバスネットワークの構築をめざす。

2.大村市地域公共交通網形成計画の目標

路線バスの利便性向上のため、現時点で見直せるネットワークの改善や交通空白地対策、情報提供による公共交通の利用促進など、大村市の喫緊の公共交通に関わる課題に対する目標を設定しています。

(1)市民が満足する公共交通ネットワークの提供

(2)公共交通空白地の解消

(3)公共交通の維持・確保を持続可能とする財政負担の健全化

(4)市民の日常生活の移動に関する運行サービスの提供

(5)鉄道による拠点間流動の活発化

(6)路線バスによる拠点間流動の活発化

3.計画期間

平成28年度~平成32年度

大村市地域公共交通網形成計画及び大村市地域公共交通網形成計画概要版については以下よりダウンロードください。

1.大村市地域公共交通網形成計画(PDF:11,533KB)

2.大村市地域公共交通網形成計画概要版(PDF:3,575KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業振興部商工振興課交通政策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:248)

ファクス番号:0957-54-7135