スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年4月11日

海外派遣事業について

質問

米国、ポルトガルへの派遣事業に参加してみたいと考えています。そこで、そのホームステイに参加するには、どれほどの英語力が必要なのでしょうか。
また、毎年どれほどの人数が応募して実際に参加できるのか、大体の倍率が知りたいです。

回答

この海外派遣事業は、大村市の姉妹都市交流の一環として行っている学生の相互ホームステイ事業です。大村から学生をホームステイ派遣するとともに、姉妹都市の学生をホストファミリーとして受け入れをしていただいております。

まず、英語力については、2週間のホームステイ生活を楽しんでもらうために、ある程度の語学力は必要です。これまでは、ホストファミリーときちんとコミュニケーションをとることができそうな人を派遣してまいりました。

(英語力が多少低くても、意欲があり積極的な人は選考に残っているようです。
次に、募集状況は次のとおりです。)

【サンカルロス市】
平成24年度:25人応募、2人派遣
平成25年度:25人応募、4人派遣
平成26年度:12人応募、3人派遣
平成27年度:12人応募、4人派遣

【シントラ市】
平成25年度:6人応募、2人派遣
平成26年度:7人応募、2人派遣
平成27年度:12人応募、2人派遣

ただし、派遣者数は、受け入れていただけるホストファミリーの数によりますので、毎年変わります。例年4月末から5月初めに募集を開始しますので、興味がありましたらご家族と相談のうえ、ご応募ください。

お問い合わせ

企画政策部企画政策課国際交流室

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:215)

ファクス番号:0957-54-0300