スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

農林水産整備課

農林水産整備課では、主に農業・林業・水産業の振興のため、次のような業務を行っています。

農業の振興

  1. 優良農地の保全・整備
    • 効果的かつ生産性の高い農業の基盤となる優良農地の保全・整備を行うとともに、農業地域とその他の地域の区分を明確にし、長期的視点からの秩序ある土地利用を進めます。
  2. 農道の整備
    • 農村部における生活環境の改善と農業生産や流通体系の近代化を促進するため、農道の拡幅、改良や維持補修に努めます。

林業の振興

  1. 森林組合の育成強化と後継者の確保
    • 森林組合の強化のため助成に努めるとともに、県営林・市有林・個人有林の間伐などの事業を促進します。また、新規参入者の雇用促進などを図り後継者の育成に努めます。
  2. 森林の整備促進
    • 各種補助事業を活用して高性能林業機械の導入を進め集団的に間伐を行い、優良な森林造成を図ります。
  3. 林道の整備
    • 集団的な間伐や林業機械・搬出車両の大型化に対応するため、林道・作業道の拡幅と林内作業路の開設を推進します。
  4. 保安林の指定推進
    • 森林の持つ公益的機能の強化を図るため、可能な限り市直轄林の保安林指定を進めます。また、個人有林についても保安林の重要性について理解を得たうえで、保安林の指定を推進します。
  5. 森林の総合的活用
    • 林道整備と連携しながら、シイタケなど、特用林産物の振興や保養レクリエーションの場としての活用を図るなど、森林の総合的活用に努めます。
  6. 市有林の境界確定
    • 市有林528ヘクタールの境界標識を整備するとともに、境界線を明確化し測量図面を併用することにより用地管理を容易にします。このことにより、広大な市有林の良好な維持管理が可能となります。
  7. 永久保存林の指定
    • 水資源のかん養と自然環境の保全を図るため「永久の森」を指定し、森林浴などの自然とのふれあいを通して森林の大切さを市民に提唱します。

水産業の振興

  1. 漁場環境の整備
    • 築いそ(投石)、海底耕うん、海底清掃などにより漁場環境の整備を進め、豊かな漁業の確立を図ります。
  2. 漁港の整備
    • 安全で快適な利用しやすい漁港造りと市民が自然と触れ合う場としての漁港造りを進めます。

よくある質問