スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年7月1日

保険税の計算

平成29年度国民健康保険税の年税額算定方法

  • 税率等は年度ごとに見直されます。

医療分(0歳以上75歳未満)最高限度額54万円

  • (1)所得割(前年の総所得金額等-330,000円)×8.6パーセント
    (国保加入者ごとに計算し、合計します)
  • (2)均等割23,000円×国保加入者数
  • (3)平等割22,000円(1世帯あたり)

後期高齢者支援金分(0歳以上75歳未満)最高限度額19万円

  • (1)所得割(前年の総所得金額等-330,000円)×3.0パーセント
    (国保加入者ごとに計算し、合計します)
  • (2)均等割9,800円×国保加入者数
  • (3)平等割10,000円(1世帯あたり)

介護分(40歳以上65歳未満の国保加入者のみ)最高限度額16万円

(1)所得割(前年の総所得金額等-330,000円)×2.2パーセント
(40歳以上65歳未満の国保加入者ごとに計算し、合計します)

(2)均等割8,500円×40歳以上65歳未満の国保加入者数

(3)平等割6,000円(40歳以上65歳未満の国保加入者世帯)

 

  • 国民健康保険税は、医療分、後期高齢者支援金分および介護分(40歳以上65歳未満のみ)を合計した金額になります。
  • 年度途中で国保の資格取得や喪失などが生じた場合は、月割りでの増額減額を行い、届出の翌月に納税通知書と納付書をお送りします。

よくある質問

お問い合わせ

財政部税務課国保税グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:122,123)

ファクス番号:0957-27-3323