スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年7月6日

入院時の食事代

入院中の食事代は、1食あたり360円(標準負担額)です。(平成30年3月31日まで)

平成30年4月1日から1食あたり460円に引き上げられます。

ただし、指定難病や小児慢性特定疾病の患者など、一部の人については、引き続き260円に据え置かれます。

標準負担額減額認定証

住民税非課税世帯の人は、入院時に「標準負担額減額認定証」を提示すると、食事代の減額が受けられます。入院前に減額認定の申請をしてください。

  • 住民税非課税世帯の人…1食あたり210円
  • 住民税非課税世帯で過去1年間に入院90日を超える人…1食あたり160円
  • 70歳以上で全員が所得のない世帯の人…1食あたり100円

申請に必要なもの

  1. 保険証
  2. 世帯主の印かん
  3. 過去1年間に91日以上入院している人は、91日以上の入院が確認できるもの(領収書)

差額支給

やむを得ない理由で減額認定証の提示ができず、通常の食事代を支払った場合は申請に基づき差額を支給します。

申請に必要なもの

  1. 保険証
  2. 世帯主の印かん
  3. 領収書
  4. 世帯主名義の預金通帳

申請期間は費用を支払った日の翌日から2年以内です。

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課国保医療グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:110)

ファクス番号:0957-53-5572