スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 税金 > 国民健康保険税 > 保険税を滞納すると

ここから本文です。

更新日:2013年3月1日

保険税を滞納すると

国保税を納期までに納めないでいると・・・・

  1. 督促状が送付され、督促手数料100円(1件)を徴収されます。さらに、未納が続くと14.6%の延滞金がかかります。
  2. 保険証の更新時に国保税の未納がある場合は、有効期限が短縮され、6か月の短期保険証が交付されます。国保税が完納になったら、通常の保険証に切替えます。

短期保険証で長期間滞納が続いていると保険証を返還していただきます。

  1. 特別の事情もなく、納付の相談にも応じず長期間滞納が続くと、保険証に代わり「被保険者資格証明書」を交付されます。
  2. 被保険者資格証明書により医療機関で診療を受けた場合には、かかった医療費全額(10割)をいったん医療機関の窓口で支払うことになります。この場合「特別療養費」を申請により、保険対象医療費の7割が後日支給されますが、未納となっている保険税に充当することになります。

「保険給付の一時差し止め」となります。

  1. 督促、催告等により納付を依頼しても納付がなく、納期限から1年6か月を経過しても納付がない場合は、「保険給付の一時差し止め」となります。高額療養費、療養費等の申請の場合、還付金は未納となっている国保税に充当することになります。このようにならないためにも、国保税は必ず納期限までに納めましょう。
  2. 「保険給付の一時差し止め」となった場合、保険証を使って受診は出来ます。
  3. 未納が完納になると、「保険給付の一時差し止め」は、解除となります。

保険税の納付が困難な人はご相談を

収納課では随時、納付相談を受け付けておりますのでご相談ください。

保険税の納付は所得控除の対象になります

納めた保険税は、社会保険料控除として所得から差し引かれます。

申告する金額は、1月から12月までに納めた金額です。

納付書で納めた方は国保納税証明書(税務課窓口で発行)、口座振替の方は口座振替済み通知書を確定申告用の保険料控除証明書としてお使いください。

口座振替のご利用を!

  • 保険税の納付は、便利で確実な口座振替をご利用ください。
  • お申し込みされた月の翌月末以降の納期限から開始されます。
  • お申し込みは、指定の金融機関(銀行や郵便局など)の窓口で受付ています。保険税の納付書、通帳、届出印をご持参ください。
  • お申し込みいただいた振替口座・科目等は、納付義務がなくなっても納入義務者様の口座振替資格としてデータが残りますので、再度納付義務が生じた場合には、口座振替の取り扱いが継続されることになります。ご都合により見直しが必要な場合は、お手数ですが、別途変更また取消の届出をお願いいたします。

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課国保医療グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:110)

ファクス番号:0957-53-5572