スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > よくある質問 > よくある質問:都市基盤 > 公園 > 都市公園内での花火について

ここから本文です。

更新日:2015年9月3日

都市公園内での花火について

質問

市内の都市公園で花火はできますか?

回答

市内の都市公園は、「大村市都市公園条例」で管理しています。この条例の禁止条項として、「危険のおそれがあると認められ、又は他人の迷惑となること」「都市公園を損傷し、又は汚損すること」と定めており、この条項に該当する行為として次の理由で花火の使用を禁止しています。

(1)花火の火花が樹木または落ち葉などに延焼したり、隣接する民家などへ飛び火するなど、火災のおそれがある。
(2)花火が発する音や煙で、隣接する民家や公園利用者へ迷惑になる。
(3)花火によっては、芝や施設に焼け跡が残る。

花火の種類、大きさ、花火をする人数や時間帯により、全てが禁止行為に該当するものではありませんが、都市公園は民家が隣接している場合が多く、火災の予防や安全への配慮、近隣住民への迷惑防止のためにこのような措置をしています。ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

お問い合わせ

都市整備部河川公園課公園緑地グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 第2別館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:434)

ファクス番号:0957-54-9595