スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > お子さんの健康と相談 > 「児童虐待かもしれない」と思ったら・・・

ここから本文です。

更新日:2015年7月15日

「児童虐待かもしれない」と思ったら・・・

こちらへ通報してください

  • 児童相談所全国共通ダイヤル:189お近くの児童相談所につながります。)
  • 大村市児童虐待専用ダイヤル:0957-54-5868(年末年始を除く、午前8時30分~午後10時)

周囲の子どものようすに「何かおかしいな?」と感じたときは、迷わずお電話ください。

児童虐待を発見したり、疑いがあると思ったときには、市や児童相談所に通告する義務があります。

通告・相談をした人、その内容に関する秘密は守られます。また、仮に通告後虐待の事実がなかった場合でも責任を問われることはありません。

緊急性が高いとき

生命の危険があるなど緊急で重大な事態と判断されるときは、110番通報してください。

児童虐待とは

保護者が18歳未満の児童に対して行う、次の行為をいいます。

  • 身体的虐待・・体に外傷が生じ、または生じるおそれのある暴行を加えること
  • 性的虐待・・わいせつな行為をすること、わいせつな行為をさせること
  • ネグレクト・・衣食住への配慮がなかったり長時間放置するなど、保護者としての監護を著しく怠る、または拒否すること
  • 心理的虐待・・暴言や拒絶的な対応など心理的外傷を与える言動を行うこと

よくある質問

お問い合わせ

こども未来部こども家庭課こども家庭支援グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174