スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て計画 > 大村市こども夢基金条例

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

大村市こども夢基金条例

次世代の大村市を担う子どもたちの健やかな成長を願い、子どもたちの明るい未来を目指したまちづくりを積極的に推進するため、「大村市こども夢基金条例」を制定し、こども夢基金を設置しました。

こども夢基金は、モーターボート競走事業会計からの繰入金を財源として、保育所や幼稚園などを利用する第2子目の保育料無料化事業や不妊症・不育症の治療費助成事業など、子育て支援の充実のために重点的に取り組む事業などに活用します。

基金の積立(第2条関係)

基金として積み立てる額は、毎年度予算で定める額とします。

  • 積み立てる額は、モーターボート競走事業会計から一般会計に繰り入れる金額のおおむね2分の1を超えない額を限度とします。

基金の処分(第6条関係)

基金は、子育て支援のために実施する事業の財源として処分することができることとします。

運用状況の公表(第7条関係)

基金の運用状況は、広報おおむらや市ホームページを通じて毎年度公表することとします。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部こども政策課政策グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174