スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > 住まい > 住宅 > 空き家対策 > 大村市空家等対策計画(案)のパブリックコメントの募集結果について

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

大村市空家等対策計画(案)のパブリックコメントの募集結果について

募集結果について

募集の概要

募集対象

大村市空家等対策計画(案)(PDF:1,099KB)

募集期間

平成29年4月3日(月曜日)から平成29年5月2日(火曜日)まで

募集結果

募集の結果、1件(1人)の意見提出がありました。

意見の要旨

自治体の計画は、人口動態に基づき計画されるものと考えており、その根本となる人口推計は、計画期間における(根拠データの)統一性をもって計画されるべきものである。

本計画は総務省の人口推計を使用しているが、総合計画および大村市アセットマネジメントにおいては、10万人に到達することをベースに計画されている。

これから先の大村市を考える上で大切な計画のため、根拠となる人口推計についてはいずれかに統一して計画することが必要であると思う。

市の考え方

「第5次大村市総合計画」などの人口推計は、2018年に分譲開始予定の新工業団地による人口増加、2022年開業予定の九州新幹線西九州ルートを活かしたまちづくりによる人口増加などを踏まえて推計した「大村市人口ビジョン」の将来人口を採用しています。

つまり、「大村市まち・ひと・しごと創生総合戦略」などの計画を推進し、国立社会保障人口問題研究所が示す人口推計にならないよう、人口増加のための取組を踏まえた人口推計です。

空家等対策計画では、同研究所が示す人口推計により予測される、早期の人口減少・高齢化に伴い地域住民の生活環境に悪影響を及ぼすような空家等の増加を想定した場合において、空家等の適切な管理の促進と生活環境の保全を図るなど、空家等に関する施策を総合的に推進する必要があることから、同研究所が示す人口推計値を採用しています。

人口増加を促す取組と人口減少・高齢化に対処する取組、この双方の取組により、将来に向けたより良いまちづくりを進める必要があると考えます。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理課危機管理グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:228)

ファクス番号:0957-52-3883