スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

防災行政無線

防災行政無線とは

大村市では、いち早く災害などの情報を市民の皆さまにお伝えするため、屋外への情報伝達手段として屋外スピーカーを、屋内への情報伝達手段として戸別受信機(防災ラジオ)を整備し、平成28年4月から運用しています。

屋外スピーカー

屋外スピーカー

屋外にいる人への情報伝達手段として、市内全域58カ所にスピーカーを設置しています。

自動応答サービス

防災行政無線屋外スピーカーで放送した内容を電話で確認できるサービスです。

放送が聞きとれなかった人は、防災行政無線自動応答サービスで確認してください。

  • 電話番号080-0805-1260(通話料無料)

固定電話、携帯電話からも利用できます。

防災行政無線自動応答サービス080-0805-1260通話料無料

戸別受信機(防災ラジオ)

屋内への情報伝達手段として、1台を無償で配布(貸与)しています。

戸別受信機(防災ラジオ)とは

対象

  1. 市内に住民票を有する世帯
  2. 市内に事務所や店舗などを有する事業所
  • ただし、住居兼用の事業所は、住居用と合わせて1台のみの貸与となります。

借用手続

次のものを配布場所までお持ちください。

  1. 記入押印した借用申請書(様式第1号)

配布場所

市役所危機管理課(本館2階)
  • 平日のみ、午前9時から午後5時30分まで

防災ラジオ

耳の不自由な人へ

耳の不自由な人へは、防災行政無線の放送を音声と文字でお知らせする戸別受信機を、無償でお貸ししています。

貸与の対象となる条件は、次のいずれかの条件を満たす人のいる世帯です。

  1. 聴覚障害を理由として身体障害者手帳をお持ちの人
  2. 聴力レベルが両耳56デシベル以上(世界保健機関(WHO)基準で準重度難聴、重度難聴または最重度難聴)の人

借用手続

次の2点の書類を市役所危機管理課(本館2階)までお持ちください。

  1. 記入・押印した借用申請書(様式第1号の2)
  2. 身体障害者手帳、または、聴力レベルを証明できる書類

文字表示機能付き防災ラジオ

 

その他さまざまな手段で情報伝達を行っています

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理課

電話番号:0957-53-4111(内線:228)

ファクス番号:0957-52-3883