スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

団地概要

ハイテクパーク

大村ハイテクパークは、高度技術産業集積活性化計画の中核となる長崎県工業技術センター、公益財団法人長崎県産業振興財団、建設技術の支援センターとなる、公益財団法人長崎県建設技術研究センター、および環境・保健衛生課題などの調査・研究に取り組む長崎県環境保健研究センターが立地し、ハード・ソフト両面から長崎県の技術高度化を支援しています。また、先端企業である半導体ウエハーメーカーのSUMCO TECHXIV株式会社(旧コマツ電子金属株式会社)の進出を契機に、民間ハイテク企業の集積も進み、現在では県下有数の高度技術集積地となっています。この地は長崎県の中央部に位置し、かつ大村インターチェンジまで2キロメートル、長崎空港まで6キロメートルという絶好の交通アクセスが魅力で、地の利を生かしたスピーディな輸送を可能としています。企業戦略にはまたとない最高の地「大村ハイテクパーク」は、企業の皆さまへ大きな可能性をご提供いたします。

団地概要

事業主体

大村市土地開発公社

所在地

大村市雄ヶ原町ほか

全体面積

467,484平方メートル

分譲面積

308,006平方メートル

交通

九州横断自動車道:大村インターチェンシ゛まで2キロメートル、国道34号へ3キロメートル、長崎空港へ6キロメートル、JR大村駅へ4キロメートル

用水

工業用水道:13,360トン/日、上水道:1,000トン/日

電力

6キロボルトまで0.2キロメートル、66キロボルト地内

排水

公共下水道へ接続

よくある質問

お問い合わせ

産業振興部企業誘致課企業誘致グループ

電話番号:0957-53-4111(内線:473)

ファクス番号:0957-54-7135