スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康診査 > B型・C型肝炎ウィルス検査

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

B型・C型肝炎ウィルス検査

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、肝炎になってもなかなか自覚症状が現れません。「体がだるい」と気付く頃には、かなりの重症になってしまっています。

大村市では、肝炎による健康障害を回避し、症状を軽減し、進行を遅延させることを目的として、健康増進事業に基づいて、特定健診・後期高齢者健診とあわせて受診できるよう、肝炎ウイルス検査を実施しています。

対象者

40歳以上で、一度も肝炎ウイルス検査を受けたことがない市民

受診履歴などは国保けんこう課で確認ができます。

内容

  • 血液検査

自己負担金

  • 個別健診300~500円
  • 集団健診300円

申し込み先

  • 個別健診を希望する場合は、指定医療機関へ直接お申し込みください。
  • 集団健診を希望する場合は、国保けんこう課健診グループへお申し込みください。
    電話番号:0957-53-4111(内線145,146)

検査実施医療機関

肝炎ウイルス検査実施医療機関(PDF:88KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572