スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康診査 > 10月は「乳がん月間」です

ここから本文です。

更新日:2017年9月27日

10月は「乳がん月間」です

受けよう、乳がん検診

乳がんは日本人女性のかかるがん第1位です

日本人女性の11人に1人が生涯にかかるといわれている、乳がん。

しかし、乳がんは早期発見・早期治療で生存率が大きく高まります。

早期発見できれば、90パーセント以上が治療により乳がんを克服できるといわれています。

乳がんは30歳代から急増しています

乳がんになる女性は、40~50歳代にかけて多く見られますが、30歳代から増え始めています。

大村市では以前から40歳以上の女性を対象に、マンモグラフィ検診を実施していますが、より若い年代から乳がん検診を受診していただけるように、平成28年6月から30~39歳の女性を対象に乳がんエコー検診を実施しています。

乳がん罹患数グラフ

検診にかかる費用

乳がん検診を定期的に受診していただくために、検診費用の約9割を、大村市が負担します

乳がんエコー検診

対象:30~39歳の女性

費用:600円

乳がんマンモグラフィ検診

対象:40歳以上の女性

費用:900円

エコー検診は年に1回、マンモグラフィ検診は2年に1回上記の金額で受診することができます。

早期発見・早期治療が大切

がんから命を守るためには、早期発見・早期治療が大切です。

職場や大村市が実施しているがん検診を活用し、定期的に検診を受けるようにしましょう。

検診の詳細、指定医療機関については、次のリンクより「健康診査のしおり」をご確認ください。

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572