スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康診査 > 乳がん検診・子宮がん検診の受診間隔は2年に1回です

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

乳がん検診・子宮がん検診の受診間隔は2年に1回です

乳がん・子宮がん検診

乳がんは日本人女性の14人に1人がかかると言われており、日本人女性のかかるがん第1位。乳がんにかかる女性は、40~50歳代にかけて多く見られます。

子宮頸がんは20~30歳代に急増しています。子宮頸がんは、性交渉によるHPV(ヒトパピローマウイルス)による感染が原因で、若い世代での感染が増えています。

がんの治療は早期発見が一番です。

早期発見することでほとんどが治り、治療期間も短く、経済的負担も少なく済みますので、2年に1回、定期的に乳がん・子宮がん検診を受けましょう。

対象者

乳がん検診・子宮がん検診の対象要件は、「対象年齢の市民で前年度中に同じ検診を受診していない」です。

(注意)前年度とは昨年の4月1日~今年の3月31日

  • 乳がん検診の対象年齢:40歳以上の女性(該当年度末3月31日現在の年齢)
  • 子宮がん検診の対象年齢:20歳以上の女性(該当年度末3月31日現在の年齢)

内容

  • 乳がん検診:問診、マンモグラフィ(乳房エックス線検査)
  • 子宮がん(頸部)検診:問診、細胞診
  • 子宮がん(頸部と体部)検診:問診、細胞診

自己負担金

  • 乳がん検診:900円
  • 子宮がん(頸部)検診:800円
  • 子宮がん(頸部と体部):1,300円

申込み先

指定医療機関へ直接お申し込みください。

乳がん・子宮がん検診実施医療機関(PDF:51KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572