ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症 > 犬や猫からの感染症に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

犬や猫からの感染症に注意しましょう

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症をご存知ですか?

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症とは、ジフテリアによく似た症状を示す感染症です。

国内感染事例の多くは犬や猫からの感染であることが確認されており、ウルセランス菌に感染した動物と接する場合には注意が必要です。

ペットが感染したかもしれないと思った時は?

飼育している犬や猫が、咳やくしゃみなどの風邪症状、皮膚炎などを示している場合には、早めに獣医師の診察を受けるようにしてください。

また、こうした犬や猫に触る場合は、過度な接触を避け、手袋やマスクをし、触った後は手洗いなどを行うようにしましょう。

詳しい情報が厚生労働省ホームページに記載されていますのでご参照ください

よくある質問

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健診グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:152)

ファクス番号:0957-53-5572