スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

高血圧

高血圧はそのままにしていおくと、血管が傷つき詰まりやすくなり、将来脳卒中や心臓病などの大きな病気につながりやすいといわれています。

「健診や病院で測るときだけ高い。家ではそんなに高くない。」という人も多いと思います。

確かに、病院などの慣れないところで測ると血圧が上がることもあります。

また逆に、健診や病院など日中に測る血圧は正常という人もいます。しかし実は、夜間や早朝だけ血圧が高くなるという人もおり、高血圧に気がつかない場合もあります。

そこで、家庭での血圧測定が重要です。定期的に家庭で血圧を測ることで、ご自分の正確な血圧を知ることができます。

ご家庭での血圧測定をお手伝いするため、「血圧記録表」を作成しました。

ぜひ、ご利用ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部国保けんこう課健康づくりグループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:140)

ファクス番号:0957-53-5572