スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 入札情報 > 入札・契約情報 > その他の入札・契約情報 > 建設工事に係る最低制限価格の設定方法の改正について(平成30年4月1日から)

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

建設工事に係る最低制限価格の設定方法の改正について(平成30年4月1日から)

平成30年4月1日以後に実施する建設工事の競争入札について、最低制限価格の設定方法を改正します。

改正内容

最低制限価格の決定において、ランダム係数価格を最低制限価格とすることを原則としつつも、一定条件下(予定価格以下、ランダム係数価格以上の範囲に入札者が存在せず、ランダム係数価格未満、最低制限基本価格以上の範囲に入札者が存在するとき)においては、最低制限基本価格を最低制限価格に置き換える仕組みを新たに導入します。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政部契約課契約グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:230,238)

ファクス番号:0957-53-5297