スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 市政情報 > 入札情報 > 入札・契約情報 > その他の入札・契約情報 > 建設工事の競争入札における最低制限価格について

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

建設工事の競争入札における最低制限価格について

最低制限価格の設定につきましては、次のとおりとしますので、入札の際には十分留意していただきますようお願いいたします。

1.建設工事の最低制限価格について

対象工事

競争入札に付する建設工事のうち、設計額が130万円を超えるもの。

設定方法

  • 最低制限価格は最低制限基本価格にランダム係数を掛けたもの
  • 最低制限基本価格は予定価格の90パーセント
  • ランダム係数・・・1.00000以上1.01111以下(少数以下5桁まで設定)

ランダム係数は、改札直前に入札会場で設定し公開します。

算定については、予定価格、最低制限価格および最低制限基本価格は消費税および地方消費税を除いた金額で算定します。

最低制限価格は予定価格のおおむね90パーセント~91パーセントとなります。

数値の取り扱い

最低制限価格は、1,000円未満の端数を切り捨てます。

最低制限基本価格は、1,000円未満の端数を切り上げます。

2.建設コンサルタント業務等の最低制限価格について

対象業務

競争入札に付する建設コンサルタント業務などのうち設計額が50万円を超えるもの

設定方法

  • 最低制限価格は最低制限基本価格にランダム係数を掛けたもの
  • 最低制限基本価格は予定価格の75パーセント
  • ランダム係数・・・0.999以上1.001以下

ランダム係数は、開札直前に入札会場で設定し公開します。

最低制限価格は、実質、予定価格の74.925パーセント~75.075パーセントとなります。

数値の取り扱い

  1. 算定の際に使用する予定価格、最低制限価格および最低制限基本価格は、消費税および地方消費税を除いた金額とします。
  2. 最低制限基本価格は、1,000円未満の端数は切り捨てとします。
  3. 最低制限価格における1,000円未満の端数は、ランダム係数が1未満の場合は切り上げとし、ランダム係数が1以上の場合は切り捨てとします。

3.業務委託の最低制限価格について

対象業務

競争入札に付する業務委託(環境センター発注の一般廃棄物の収集運搬業務に関する業務委託に限る。)のうち設計額が50万円を超えるもの

設定方法

  • 最低制限価格は最低制限基本価格にランダム係数を掛けたもの
  • 最低制限基本価格は予定価格の75パーセント
  • ランダム係数・・・0.999以上1.001以下

ランダム係数は、開札直前に入札会場で設定し公開します。

最低制限価格は、実質、予定価格の74.925パーセント~75.075パーセントとなります。

数値の取り扱い

  1. 算定の際に使用する予定価格、最低制限価格および最低制限基本価格は、消費税および地方消費税を除いた金額とします。
  2. 最低制限基本価格は、1,000円未満の端数は切り捨てとします。
  3. 最低制限価格における1,000円未満の端数は、ランダム係数が1未満の場合は切り上げとし、ランダム係数が1以上の場合は切り捨てとします。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財政部契約課契約グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:230)

ファクス番号:0957-53-5297