ホーム > 市政情報 > 入札情報 > 入札・契約情報 > 条件付き一般競争入札の対象工事の拡大について

ここから本文です。

更新日:2018年11月9日

条件付き一般競争入札の対象工事の拡大について

平成31年度から、受注意欲のある事業者の皆様の入札参加の機会を拡大し、入札制度における競争性、透明性および公正性をさらに向上させるため、条件付き一般競争入札の対象工事を拡大します。

新たに条件付き一般競争入札の対象となる工事

設計額が130万円を超える災害復旧を目的とする建設工事

適用は、平成31年4月1日以後に条件付き一般競争入札の公告に付する工事からとし、参加対象事業者は、土木一式工事のAランク、Bランクおよび新規認定業者となります。ただし、新規認定業者については、発注案件により参加を制限する場合があります。

設計額が500万円以上1000万円未満の土木一式工事

適用は、平成31年10月1日以後に条件付き一般競争入札の公告に付する工事からとし、参加対象事業者は、原則としてBランクとなります。

注意事項

新たに条件付き一般競争入札の対象となる工事の入札方法については、これまでの紙入札から電子入札に移行します。引き続き入札参加を希望される事業者におかれましては、パソコンやインターネット環境、ICカードなどが必要となりますので、ご対応をお願いいたします。

電子入札の参加に関してご不明な点は、市契約課へお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

財政部契約課工事・業務委託グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 本館2階

電話番号:0957-53-4111(内線:238)

ファクス番号:0957-53-5297