ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 手当 > お腹の赤ちゃんと妊婦(おかあ)さん特別応援給付金について

ここから本文です。

更新日:2020年10月28日

お腹の赤ちゃんと妊婦(おかあ)さん特別応援給付金について

令和2年4月28日以降に生まれたお子さまに10万円を支給します

大村市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯を支援するために、特別定額給付金の対象とならなかった令和2年4月28日以降に生まれた新生児・乳児を養育する世帯に対して、新生児など1人につき10万円を支給します。

給付対象

令和2年4月28日から令和3年3月31日までの間に出生し、申請日現在、大村市に住民登録があるお子さま

申請・受給できる人

給付対象となるお子さまの母(または父)で、申請日現在、大村市に住民登録がある人

給付額

給付対象者1人につき10万円

ただし、他の自治体で同様の給付金を既に受給されている場合は、他自治体で受給した額を差し引いた額とします。(他の自治体で10万円以上受給されている場合は、大村市では支給しません。)

申請期間

令和2年10月15日から令和3年4月30日まで

申請に必要なもの

  • お腹の赤ちゃんと妊婦(おかあ)さん特別応援給付金申請書兼請求書
  • 申請者名義の振込先口座がわかるものの写し【通帳またはキャッシュカードなど】
  • 申請者の公的身分証明書【運転免許証・健康保険証など】

(公的身分証明書は申請時に提示していただくか、写しを提出していただきます。)

申請書兼請求書は次からダウンロードすることもできます。

申請の手続き

令和2年10月15日以降に出生届を提出される場合

市民課窓口か宿直室で出生届を提出される際に、関係書類をお渡ししますので、「お腹の赤ちゃんと妊婦(おかあ)さん特別応援給付金申請書兼請求書」にご記入いただき、添付書類を添えて次の受付窓口に提出してください。

令和2年10月14日までに出生届を提出されている場合、または、他の市区町村で給付対象となるお子さまの出生届を出した後に大村市に転入された場合

対象となる世帯に郵送で関係書類を送付しますので、「お腹の赤ちゃんと妊婦(おかあ)さん特別応援給付金申請書兼請求書」にご記入いただき、添付書類を添えて次の受付窓口に提出してください。

受付窓口および申請方法

大村市こどもセンター内の【こども家庭課ひとり親支援グループ】へ郵送するか、窓口へ提出してください。

郵送する場合は、申請者の公的身分証明書の写しと申請者名義の通帳などの写しを必ず同封してください。

【大村市こどもセンター】

郵便番号:856-0832

大村市本町413番地2

電話番号:0957-54-9100

  • 大村市役所本庁が都合の良い人は、福祉総務課窓口へご提出ください。

不明な点がございましたら、こども家庭課ひとり親支援グループへお問い合わせください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども未来部こども家庭課ひとり親支援グループ

856-0832 大村市本町413番地2 大村市こどもセンター

電話番号:0957-54-9100

ファクス番号:0957-54-9174