スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > 観光情報 > おおむらの魅力70選 > 食の魅力 > 2 食事とスイーツ > 2-9ナチュラルキッチンきらら

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

2-9ナチュラルキッチンきらら

平成23年3月時点の情報です。

内容についての最新情報、詳細などのお問い合わせは、下記「お問い合わせ」先までお願いします。

丈夫なからだを作る食べものを提供

マクロビオティックな食べもの

ナチュラルキッチンきららは、JR竹松駅から国道34号に向かう途中の左側にあります。ランチタイムになると、小さな子ども連れのお母さんや、会社勤めの男性客で満席になるほどの人気店です。

店内では手作りにこだわるランチやマクロビオティック(玄米、雑穀中心の動物性等不使用)のお食事メニュー、無農薬野菜や無添加の調味料、菓子、みそ、持ち帰り弁当なども販売されています。なかでも、店主の池田洋子さんが考えた『晩ご飯もって帰れるよ~』という1人分のおかずメニューは、仕事をしているお母さんや、単身赴任中のお父さんに人気があります。豆腐や豆乳で作るデザートは、アレルギーの子どもも安心して食べることができます。

コンセプトは「スローフード」

「スローフード」をコンセプトに、なるべく農薬を使わず地元で育った野菜が使われています。ナチュラルキッチンきららでは、地元産の旬野菜と無添加の調味料を使った手づくりの食事を味わうことができます。

また、食事改善から体質改善につながる食事法を広く知ってほしいとの思いから、県内各地で料理教室を開いています。子育て真っ盛中のお母さんを中心に、保育園の先生や栄養士も指導、ときには小学校へ出向き、食事の作り方と食の大切さを伝える講演も行っています。

マクロビオティック師範の樋口聡子さんは力をこめてこう言います。「現代人の過度な添加物摂取など乱れた食事を、食事を通して改善するきっかけや方法を伝えたい。体にいいものが手軽にみなさんの手に届き、強くて元気なからだを作れるようお手伝いをしていきたい」

料理は手づくりにこだわり、おかあさんの優しい気持ちをモットーにした、身も心もあたたかくなるような食事です。

お肉を使わない「お野菜ランチ」

事前予約が必要なメニューも

メニューの一例をあげれば、「お野菜ランチ」や「お母さんランチ」などの各種ランチ、弁当、オードブルの盛合せ、手作りデザートなどがあります。

メニューの中には、コース料理といった事前予約の必要なものもあります。

オレンジ色の暖簾が目印

お問合せ先

ナチュラルキッチンきらら

住所:〒856-0805大村市竹松本町952-6

電話番号:0957-55-6063

よくある質問