スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月1日

2-7鈴田峠農園

平成23年3月時点の情報です。

内容についての最新情報、詳細などのお問い合わせは、下記「お問い合わせ」先までお願いします。

豊富な品ぞろえで評判をとる

長崎街道の鈴田峠にオープン

長崎と江戸を結ぶ長崎街道は、大村藩18代藩主・大村純忠(すみただ)の時代から、南蛮の文化や大名の参勤交代など、人と物が盛んに行き交った歴史の道です。鈴田峠はその長崎街道の大村宿と永昌宿の間に位置しています。現在は国道34号になっていますが、鈴田峠農園は大村市と諫早市の境にあります。

鈴田峠農園は「野鳥の森レストラン」と直売所「こだわり市場」を備え、平成17年11月にオープンしました。オープンの数年前から「道の駅」の誘致運動として、農家の有志がテントを張って直売を行っていました。その後、長崎県の補助事業に認定されて参加者が増加、120戸の農家が地場産品を提供し、今日に至っています。念願の「道の駅」誘致は、近々実現の運びとなったようです。

クチコミで直売所の評判が広がる

鈴田地区は山あいに囲まれた農村で良質の土壌に恵まれており、多くの品種が作られています。こだわり市場では、地元の農家に加え、諫早市の農家からも集荷されています。海産物や加工品も同じです。品ぞろえは豊富で、地産地消へのこだわりと旬が特徴です。人気商品は野菜と米です。価格は少し高めですが、クチコミで評判が広がってリピーターが増え、レストランで食した人が立ち寄る相乗効果もあるようです。

知名度は「西海みかん」ほどではありませんが、「鈴田みかん」も人気が高く、ミカン農家の後継者が育っているそうです。

広々とした野鳥の森レストラン

メニューが豊富なバイキング方式のレストラン

開放的な明るい木造平屋建てのレストランは、バイキング方式です。材料はすべて地場産品を使い、豊富な旬の材料と自由な発想で料理を開発し、子どもからお年寄りまで豊富なメニューを楽しめます。

人気メニューは、ばってん鶏の「鶏ピー飯」(鶏肉とゆでピー)、できたての「鶏の唐揚げ」「パスタ」「鯨の肉じゃが」「大村ずしと煮込み(郷土料理)」などです。スイーツも品ぞろえが豊富です。とくに大人向けのダイエットスイーツとして、更年期障害を予防するイソフラボンが含まれるスイーツメニューや、若返りのハーブと言われるブラフミーを使ったカトルカールケーキやサラダ、スープなどは女性客に人気があるそうです。

野菜のチーズフォンデュが新しくメニューに加わりました。子どもや女性には、カステラやお菓子のチョコレートフォンデュも好評のようです。

大村にちなんだ「蝶々夫人のケーキ」と食べるラー油を開発

支配人の當麻さんと地区の若手有志が、大村にちなんだ「蝶々夫人のケーキ」を開発し発売にこぎつけました。現在は大学の栄養科の先生の指導のもと、おから、コンニャク、サツマイモを使った新しい料理に取り組んでいます。全国的に人気の食べるラー油にも挑戦。「勝負にかける!男のラー油」「花の街おおむらベッピンさんのラー油」「鶏ピー飯炊き込みご飯の素」を開発しました。評判がよく、長崎空港の売店や長崎自動車道のパーキングエリア、大型スーパーなど8カ所で販売されています。

ふるさと鈴田峠の歴史をアピール

大村、諫早両市からのリピーターが多く、国道沿いのため長崎、佐賀の商用客、観光客など来店客の幅は広がりつつあります。しかし、大型スーパーや直売所間の競合が激化しており、オリジナル商品やメニューの開発に前向きに取り組んでいます。

ひな祭りの時期には、大村宿本陣のあった中央商店街とタイアップしてレストランと直売所におひなさまを飾るなど、ふるさと鈴田峠の歴史を意識し大村をアピールしています。

豊富なメニューのバイキング方式

お問合せ先

鈴田峠農園 有限会社

住所:〒856-0842大村市中里町452-8

電話番号:0957-48-5523

よくある質問