スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > ペット・動物 > > どうしても飼えなくなったら

ここから本文です。

更新日:2014年6月16日

どうしても飼えなくなったら

「動物の愛護及び管理に関する法律」の平成25年9月の改正により、動物の飼主の責任として、飼養する動物がその命を終えるまで適切に飼養すること(終生飼養)とされました。それに伴い、自治体は犬猫等販売業者からの引取り、繰り返しての引取り、動物の老齢・病気を理由とした引取りなどを拒否できることとなりました。

どうしても飼えなくなった場合の引取りについては、県央保健所・長崎県動物管理所に相談してください。

また、平成22年4月1日から、飼えなくなった犬・猫の引取りには手数料が必要となっています。

引取り手数料

  • 生後90日を超える成犬・成猫の場合、1頭につき2,000円
  • 生後90日以内の子犬・子猫の場合、10頭までごとにつき2,000円(犬と猫は区別して数えます。)

引取り場所

引取りについては、次の引取り場所に直接相談してください。

引取り場所

曜日

時間

住所

電話番号

県央保健所

火曜日

午前9時30分~11時

諫早市栄田町26-49

0957-26-3304

長崎県動物管理所

月曜日・水曜日・金曜日

午前10時~正午
午後1時~3時

大村市森園町1446

0957-53-9660

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部環境保全課環境対策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:144)

ファクス番号:0957-54-0404