スマートフォン用ページを表示する場合にはこちらをタップしてください

ホーム > くらしの情報 > ペット・動物 > > 狂犬病について

ここから本文です。

更新日:2016年8月5日

狂犬病について

緊急報道(2013年台湾での野生動物の狂犬病発生について)

厚生労働省健康局結核感染症課からのお知らせ(7月24日)

台湾における野生動物の狂犬病の発生について、7月17日付け事務連絡により第一報をお伝えしたところですが、同日、台湾当局は国際獣疫事務局(OIE)に対して54年ぶりに地域内で狂犬病が発生した旨を通報しています。
また、台湾当局は、7月23日に、台湾の南東部において狂犬病に感染したイタチアナグマによる人への咬傷事故が発生した旨を公表しています。

現在、日本では、犬などを含めて狂犬病の発生はありません。しかし狂犬病は、日本の周辺国を含む世界のほとんどの地域で依然として発生しており、日本は常に侵入の脅威に晒されていることから、万一の侵入に備えた対策が重要となっています。

万一狂犬病が国内で発生した場合には、素早くしっかりと発生の拡大とまん延の防止を図ることが非常に重要となります。そのためには、犬の飼い主一人一人が狂犬病に関して正しい知識を持ち、飼い犬の登録と予防注射を確実に行うことが必要となります。

飼い犬の登録と予防注射がお済みでない場合は速やかに実施してください。

お問い合わせ先

長崎県央保健所衛生課食品薬務班

電話番号:0957-26-3305

 

よくある質問

お問い合わせ

市民環境部環境保全課環境対策グループ

856-8686 大村市玖島1丁目25番地 別館1階

電話番号:0957-53-4111(内線:144)

ファクス番号:0957-54-0404